不要な物の処分方法

終活や生前生理をする時、まず最初に手を付けやすいのが不要な物を処分する断捨離となります。

いざ断捨離を始めてみると不要な物が沢山出てくると思いますが、貰ったものとかもあるしそれらを処分したり売ったりするのはちょっと後ろめたいと考えてしまう方もいらっしゃいます。
しかしそれが使っていないものであるなら、今までの人生を整理する意味でも手放す勇気が必要です。

手放すにはゴミとして捨てる、不用品として回収、または買取りをしてもらうという方法がありますが、一つの方法に限定してしまわずに物によって手段を変えるとお得に手放すことが出来ます。
例えばまだ使えるバッグや服などは捨てるよりも必要な人に譲ったり売ってお小遣いにするという方法がおすすめです。
誰かに譲る、売るということは、本当にそれが必要な誰かの役に立ちますから、手放す後ろめたさも多少解消されますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る